CSVファイルからURLとサイト名を取り出してhtmlのテーブルにするスクリプト 03回目 WindowsPowerShell お勉強

2018年1月16日

こんなCSVがあるとします。CSV\Book2.csv

Excelなんかで作ってるとしましょう。

http://www.google.co.jp,グーグル
http://www.yahoo.co.jp,ヤフー
http://www.amazon.co.jp,アマゾン

中身はサイトのアドレスとURLです。

これを使ってWindowsPowerShellでテーブルを作るとします。

$line = Import-Csv -Header “url”,”name” .\CSV\Book2.csv

“<table>”> ‘.\CSV2\Book2.html’;

for ($i=0; $i -lt $line.Length; $i++){
$url = $line[$i].url
$name = $line[$i].name
$text = “<tr>`r`n<td><a href=`”$url`” target=`”_blank`”>$url</td>`r`n<td>$name</td>`r`n</tr>”>> ‘.\CSV2\Book2.html’;
}

“</table>”>> ‘.\CSV2\Book2.html’;

まずImport-Csvでファイルを取り込み、urlとnameに分割しています。

そしてfor関数で上から下まで1行ずつ取り出して$url、$nameという変数に入れます。

後はHTML言語に変換して「CSV2\Book2」というファイルを作成です。

ちなみに改行は「`r`n」です

これでこんなHTMLができあがります。

http://www.google.co.jp グーグル
http://www.yahoo.co.jp ヤフー
http://www.amazon.co.jp アマゾン