うつ病になったらどんな感じになるかの話。 #うつ病

うつ病になったらどんな感じになるかの話。

僕はうつ病なんですが、悪い面を色々と書き綴っても誰も面白くないと思うし、そんなサイトはいっぱいあるので、良い面を挙げてみようと思います。

うつ病になると、物語に集中できなくなります。我慢できないというか。で、何が起こるかというと、映画を観れなくなります。1時間集中できないんですね。それに難解なストーリーが理解できなくなる。

そこで、オススメな物があります。僕の場合は、仮面ライダークウガでした。

仮面ライダーなら一話が20分程度なので全然我慢できるんですね。

そんでもって、能天気な主人公である若かりし頃のオダジョーがすごい良いんです。子供向けヒーロー番組だから前向きなストーリーであり、また「ダメなもんは仕方ないよ」と励ましてくれるシーンなどが結構あってすごく良かった。

善が悪を倒すというわかりやすい展開、スカッとするアクション、ヒーローヒロインの楽しい会話。どれもこれも良かったな。うつ病で何でもかんでも思い悩んでいた僕にはものすごく暖かい話で救われました。



オススメな特撮を挙げると。

仮面ライダー クウガ

仮面ライダー アギト

仮面ライダー ファイズ

仮面ライダー カブト

でもって、ちょっと変わった仮面ライダーで、仮面ライダー 電王があります。これはコメディ風味が強くてオススメ。こんな仮面ライダーもあるんだ、みたいな。

他にも昨年やってた仮面ライダー ウィザードはアクション良しキャラクター良しストーリー良しの満点でした。

うつ病にはたった20分の仮面ライダーがいい。

他にも、サムライ戦隊シンケンジャー、列車戦隊トッキュウジャーという小林靖子シリーズもオススメです。

あと、ゲーム好きな人にはですが、「ゲームセンターCX」もいいです。

これは古いゲームをよゐこの有野が挑戦するという、ひたすら延々とゲームしてるだけの番組なんですが、古いゲームに夢中になってる有野がすごい楽しい。これもまたうつ病にはちょうど良い味でした。

うつ病になると、バカにされたりけなされたりするのがすごく怖くなります。

イジメられてるんじゃないのかと何か分からない不安につつまれるんです。

すると、つまり、ダウンタウンみたいなギャグが嫌になるんです。あれってメンバーの誰かをバカにして、笑わすタイプのお笑いでしょ。ああいうのを見るとまるで、イジメられてるのが自分みたいに思えて惨めになるんです。

昔はダウンタウン大好きだったのですが、今は全然無理です。

ところがよゐこの有野は、吉本興業ではなく松竹の芸人なので、ダウンタウンとは芸風が違うんですよね。まろやかというか。

なので、ダウンタウンやサンマはダメだけど、よゐこならありになるんです。不思議な事に。

さて。

仮面ライダーとゲームセンターCXの宣伝をしただけな気がするが
(-。-;

これ、ちょっとシリーズ化しようと思います。