はあちゅうさんが心配です

2018年2月24日

はあちゅうさんのSNSが炎上してますね。

彼女のTwitterで「疲れた」「消えたい」などの発言があり、ものすごく心配ですが。

何があったのか僕なりにまとめてみます。

はあちゅうさんが、会社員時代にセクハラ、パワハラを受けていた事、相手が電通の岸勇希だという事をこの記事で発表しました。

氏はこれを半分程度認め、謝罪した後SNSアカウントをいくつか消してしまいました。

はあちゅうさんは世の中のセクハラ、パワハラに悩む人たちに、我慢しないで声を出そうと、自分から立ち上がったわけです。

ところが、何故か情勢が変わって、はあちゅうさん叩きが始まりました。

彼女の過去の発言などがけしからんと。

過去の発言とは主に童貞についてです。

童貞の人々に対して歯に衣着せぬ発言や著書の数々が槍玉にあげられ、批判、揶揄、攻撃が始まったのです。

僕は断固彼女の支持者です。

なぜなら、彼女の童貞発言は、最初の件と何ら関係がないからです。

 

 

しまいには、はあちゅうさんはブログやTwitterで謝罪しだす羽目にあっているのですが、僕にはさっぱり理解できません。

今それを話題にする事か?

パワハラ、セクハラの話はどこへ行ったんだ?

ここで僕は仮定を立てました。

それは、女性が男性を攻撃すると、何故か周りの男性達が結託して女性を攻撃する傾向にあるという事です。

僕は以前の伊藤詩織さん事件をも思い出しましたが、あの時も絶対的に伊藤詩織さんが被害者なのに、何故かハニートラップだのなんだのわけのわからない反論が出てきました。

この現象は何なのか、とにかく僕には違和感しかありませんが、はあちゅうさんが挫けたり負けたりしないか、すごく心配しています。