ノートの使い方 マインドマップからGTDフローチャートへ

2018年4月8日

もう10年以上使われている技術なので使っている人も多いと思いますが僕はノート術にマインドマップとGTDを使ってます。

マインドマップ、自分のやる事をまとめるのに最適ですが、まず何をしたらいいかわからなかったりしませんか?

僕のマインドマップの使い方を説明してみます。

まず、ノート、何でもいいけど線が無い方が最適ですが僕はマインドマップ作ったら次に清書するので適当なノートにしてます。

そして、最初の題名。ここ迷う人多いんじゃないかな。

僕はシンプルに真ん中に「やる事」と書きます。

そしたらマインドマップの作成です。

仕事でも生活でも買い物でも思いつきでもとりあえず線を引いて枝にやる事を書いて、さらに枝を引いて書いて。

自分のマインドマップは見せられないので拾い画像で申し訳ありませんが、マインドマップ、活用してみて下さい。

 

頭のなかを書き出したら、それらをGTDのチャートで整理して、それぞれのリストやフォルダに入れていきます。

PowerPointでGTDのフローチャートを作ってみました。

 

僕はEvernoteやOneNote、Dropbox、iPhoneを使っていますが、メモ帳や紙のノートでも全然いいと思います。