炭水化物ダイエット。

 

男性ならすごく効果があるダイエットです。



炭水化物ダイエットは、「炭水化物が入ってるものだけ食べないけどそれ以外はいっぱい食べてもいい」ダイエットです。

短期間ですぐに効果があるだけでなく「炭水化物じゃないものならいくら食べても構わない」という理由で、続け易いです。

どういう仕組みかというと、炭水化物の食べ物をものすごく減らす事で、体の炭水化物が減って、「まずいぞ、ストックの脂肪を燃焼させよう」という働きを利用します。

その代わりタンパク質などはガンガン食べても平気です。なぜかわかりませんが、炭水化物じゃないといけないらしいです。

これでほんとに5kg〜8kgはすぐ減ります。だいたい数ヶ月です。

炭水化物はどんなものに含まれているかを考えると、自分がなぜ太ったかわかると思います。たぶん、太ってしまった人は炭水化物が好きな人です。

挙げていきます。

ご飯
パン
甘い食べ物
スナック
ジュース
パスタ
ラーメン
小麦粉

どうですか?好きじゃないですか?

では、これらを極端に減らします。まず簡単なのは、お菓子とジュースと甘いものです。

次にパン、麺類です。最後にご飯です。

最初にお菓子とジュースを抜くと数週間で痩せてくるはずです。

ただし、抜くと当然お腹が減ります。

僕はその代わりにこんなものをガツガツ食べました。

サラダチキン
サラダにサラダチキンを乗せてドレッシングをかけたもの
唐揚げ
ナゲット
アーモンド
カシューナッツ
ローソンのブランパンシリーズ
カロリーゼロのゼリー
ダイエットコーラ
無糖のジュース

これらならどんどん食べて飲んで大丈夫です。要するに成分を調べてタンパク質が多ければオーケー、炭水化物が多ければNGです。



ただし、効果が早いのは男性です。男性は内臓脂肪が、女性は皮下脂肪が多いからだそうです。内臓脂肪の方が先に燃焼されるらしく、効果が早いんだそうです。

ただし、皮下脂肪も頑張れば減るんじゃないかな?僕は男性だからわからないけど。

ただし、炭水化物ダイエットは長期間やりすぎるとまずいです。何がまずいかと言うと、炭水化物の効用が減るんです。例えば

タンパク質過剰で便秘になる
髪が薄くなるかも

なんて事が心配でした。

なので、まず痩せて、それから徐々に炭水化物を少しずつ食べて、リバウンドに気をつけることです。

特に「これは食べなくても生きていけるよな」というものはやめます。

スナック
ラーメン
ジュース
お菓子

こんなのは別に無くても生きていけますよね。

やりすぎに注意してやれば効果は絶対あります。









%d人のブロガーが「いいね」をつけました。