深夜ドラマ The Road To Eden 第一話 感想

主人公 柄本佑、若手かと思ったら30、結構おっさんだった(^^;

荒廃した近未来でニュークローンに支配された人類に救世主が現れるとかいう話。

宇梶剛士が表れて主人公と謎の空間で戦うが、あっさり倒されるという

…ゲストだったのかな?

戦い方がシンプルで、ニュークローンは動物とのキメラ状態になるが主人公はただ生身で武器もなくアクションで殴り殺すという、まあ、アクション好きにはありだなと。

久松郁実がかなりセクシーな服装で、まあグラビアアイドル…。

公式の相関図を見たら主人公がなぜ謎のパワーを持っているのかバレているのだが…

まあ面白かった。

なんか、完全にネタバレされてておかしいなと思ったらFODですでに全部配信されてたのか…

ROAD TO EDEN – FOD – フジテレビの動画配信サービス

http://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4c63/

そういや昔、ジャンクロードヴァンダムの映画であったよな、こんな話。