アンナチュラル 9話 敵の姿 感想

なぜか事件の全容を知っているジャーナリストの宍戸

六郎の過去のスパイ行為もバレそうだし

赤い金魚の犯人は前回の被害者の一人で

犯人は本当のサイコキラーで

ミコトと中堂は犯人の証拠と動機を見つけることができるのか?

中堂は犯人を殺そうとしてしまうのか?

展開が早すぎて今回まともに感想が書けない!!

とにかく次回を見なきゃぜんぜんわからん!ってのが感想です

宍戸は犯人と通じているし

宍戸が記事を書くために犯人と共謀していたのか?

でもって六郎を利用してUDIを潰す?

そもそもなぜUDIを潰さないといけないの?

謎が多すぎてモヤモヤする