文字起こし テープ起こし のどこまでが ケバ取り なの? うつ病 在宅ワーク

ヤーマ
文字起こしのケバ取りってどこまですればいいの?

 

というので悩んでます。

基本的にケバ取りとは「あのー」「えっとー」というのを取って文書にするのですが

やってみるとこれはどっち?というのが難しいです。

素材「えーっとですね、文字起こしってのはですね。文字起こ、文字起こしってのはつまり、音声データのですね、音声データの、…を、聞き取ってメモ帳やWordにするのを言うのですが」

ヤーマ
…ケバってどこまでがケバ?

 

「えーっと」とか「あのー」とかはわかるんです。

でも、

「音声データのですね、音声データの、…を」

ここ、どうしたらいいの?

「音声データを」にまとめてしまっていいの?

言い間違いも入力するの?

わからん…ってのが正直なところ。

初心者でもだれでもできるのかと思ってたら、文字起こしにも検定があるんですよね。

しかもいくつか

これが一つ。もう一つは

あと、クライアントから「これ受けてください」って言われたやつもあるけど

どれが正式な検定なのかわからんのですよ。

とりあえず、アマゾンにある検定の本を調べたら

ま、これ。これが正式なのかな?

どれにせよ、5,000円くらいするので…

わからん

とりあえず前に戻って、「ケバ取りってどこまでがケバなの?」くらいを勉強しようと思って、この本買いました。

一番安そうだったし、人気みたいだし

これで勉強したら「文字起サー」(勝手に作った職業)になれるのかな…