災害時に非常食を温めるレトルトパックヒーター

2018年2月2日

これは面白い。水さえあれば化学物質で燃焼しレトルトパックを温めてくれる災害グッズ。

軍隊なんかで使ってる災害グッズってどんなの?と調べてた時に見つけたものです。

アメリカ軍隊用のお弁当、レーションって 言うんですがその中にこんなのありました。

非常食って言うとカップ麺や缶詰を想像する人が多いと思いますが、実はよくないらしいです。

集めてみたらわかるんですが、まずカップ麺はかさばります。例えば三食用意しただけでそうとうな量ですよね。

また缶詰は缶詰で当然重い。

なのでどちらも非常食には向かないらしいです。

アメリカ軍なんかで主流になってる非常食はレトルト食品なんだそうです。
カレーのレトルトなんかを箱から出したらわかると思いますが、結構小さい。そして密封されてます。

アメリカ軍ではこういうレトルトパックにパスタやジャンバラヤなどを入れたものを非常食にしているらしいです。

スーパーにレトルト食品と「サトウのご飯」なんかが普通に売ってると思いますが、非常食にセットで買うといいかも。

で、これを温めるのがこの「レトルトパックヒーター」 だそうです。(パッケージが結構大きいのでサトウのご飯も一緒に温まります。)

これは日本で売ってるアウトドア製品らしいのですが試しに買ってみて納得しました。

僕が買ったのは「モーリアンヒートパック」ってやつです。

レトルトパックがいくつか入りそうな特殊な大き目のパックが入ってます。
この中に特殊な錠剤が入ってます。
この錠剤に水を入れると、水と錠剤が反応して100度くらいに加熱されて、パックに入ってるレトルト食品や缶コーヒーなんかが温まるんです。モクモク水蒸気が出るのでちょっと注意が必要ですがそんなに怖くはなかったです。家の中でも普通に使えました。卓上の湯沸かし器みたいな感じでした。

うん、面白い!

とにかく面白い災害グッズなので買って試してほしいです。