シグナル 長期未解決事件捜査班 第9話 大山と三枝の接点が 坂口健太郎 北村一輝 吉瀬美智子

最近、感想書くのがすごく難しくなってきた。

やっぱり僕はテープ起こしみたくコピーするのは得意でもオリジナルを作るのは苦手なのかな?

といいつつ。

シグナル。

大山刑事(北村一輝)の死体を見つけてしまった三枝刑事(坂口健太郎)。

過去の大山と会話するが、大山刑事は「絶対真犯人を見つけます」と自分の身より真相を追求しようとする。

そして、過去の三枝少年を毎晩毎晩、影でオムライスをご馳走していた事がわかる。

それを知った三枝刑事は桜井刑事(吉瀬美智子)と事件を調べ始める。

三枝の兄は暴行の犯人ではない。

そこで過去の被害者を訪ねると、意外な事を聞かされる。

兄は自殺するようなつもりは無かったと。

つまり、他殺?

そこで三枝は課長の調べていた病院に行き、課長の調べていた資料を手にする。

兄の体内から異常な精神安定剤の数値と血液凝固の数値。

つまり、兄は自殺にみせかけ殺された?

犯人は当然、課長と部長。

今の管理官が兄殺害の真犯人。

要するに、兄の同級生が兄と仲の良かった女の子に暴行。

そしてその同級生は大金持ちで、警察に圧力。

圧力をかけられた当時部長は課長に命じて証言を変えさせ、生贄が兄に。

兄は少年院に行き、出てきたところで真犯人の証拠というものを手に入れてしまい、それを大山刑事に連絡。

だが、大山刑事が行く前に課長が先回りする。

そして、そこで無線が通じてしまう。

三枝刑事は桜井刑事の前で無線で過去の大山刑事と会話する。

「兄を助けてくれ」と。

えー、そこ、助けに行ったら大山死ぬんじゃね?

桜井刑事も無線の事を知り、パニックに。

次回最終回。

大山は兄を救えるのか?

大山は助かるのか?

三枝は真相にたどりつけるのか?

もし、大山刑事が生きてたら、大山刑事48だとして、13年後だと北村一輝、61歳の役で出てくるの?

そもそもこのドラマの読めないところは、原作が韓国だから、日本のドラマのように「ハッピーエンド」にならないんじゃないかと。

だいたい大山が生きてたら三枝は刑事にならないんじゃ?

わけわからーん!!

いっそアドベンチャーゲームにして、マルチエンディングにしてほしい!!