絶対零度 未然犯罪潜入捜査 2話感想 沢村一樹 横山裕 本田翼 上戸彩 家入レオ

桜木(上戸彩)は本当に死んだのか?分からず事件は進む。

今回のターゲットは料理人かつボランティアでこども食堂を営む女性(黒谷友香)

何故こんな殺人と無縁そうな人が殺人未犯なのか?

調べるうちに過去の少年による連続殺人事件が上がる。

その被害者がこども食堂に通っていたという。

当時はおそらく未成年に対する犯罪もユルユルだったのだろう、たった8年で出所。

こんな許せないターゲットでも未犯は事件を止めなきゃいけないのか?

今回、本田翼は料理人に潜入します。

女性の過去を調べると被害者は女性の子供?

しかしタイミングがあるのに事件を犯さない女性に疑問に思い。

と思ったらターゲットは実は犯人は別にいる?

浮かび上がったのは現在の最高裁判所のトップ?

未犯が守るのは犯罪か?

理不尽な陰謀か?

沢村一樹のセリフ「彼女に一線は超えさせない」殺人未遂ってどれくらいの罪なんだろ?

復讐は切ないよね。

最後にいきなり衝撃のシーンあったけど、沢村一樹??

沢村一樹、必殺仕事人?

今回、家入レオのEDがフルで流れた!!

前回から思ってたけどこのドラマ、ミッションインポッシブルに似てるよね。