脱原発を唱えている政治家には票を入れません

原発一基止めるだけで太陽光、風力、バイオエネルギー、その他を幾万作らないといけないか。

ちょっと考えれば無理だとわかると思うんですがね。

原子力エネルギーと同じくらいのエネルギーを太陽光で得ようとしたら、太陽光パネルはむしろ大気圏外の宇宙に置いて、ものすごーく長いケーブルで地上につなげればなんとかなるとは思いますけどね。

無理なんですよ。

ジェフリーデーヴァーのバーニングワイヤーという作品にこんなセリフがあります。

水素燃料電池、バイオ燃料、風力発電、太陽光発電、地熱発電、メタンハイドレート、波力発電…そういったものを総動員したとして、どれだけのエネルギーが得られると思う?この国で消費されてる全エネルギーの3パーセントにも届かない。

そう、日本の何倍も平野があるアメリカですらそうなんです。

それを今の野党や一部の与党は平然と唱えています。

なぜか?

そんなの決まってるじゃん。

ウケたいからよ。

日本はそもそも原子力アレルギーなので、原子力に対するヘイトが強すぎるんです。

そりゃ、過去に色々あったのも分かりますけどね。

でもね。

人類が発明した最大のエネルギー源はどうしても原子力なんです。

もちろん、事故は怖いですけどね。

ならどうしたらいいか。

答えは一つしかなくて

「安全に管理できる最新の原子力発電所を作ればいい」

んですよ。

そして日本にはその技術も知識もある。

なぜそれを使わないのか。

ただ怖いからというだけで使わないのはものすごく勿体無いし、もっと言えば原発を止めれば止めるほど火力発電が増えるわけで。

さっき言いましたよね?

太陽光発電などが原子力に勝てるわけがないので、自ずと足りない部分、火力発電を作るしかないんです。