のベルズの聖地を巡礼してきた

2018年12月21日

フフフ。

初めてですよ。

「推しの聖地」とやらに行ったのは!!

ベル書店!!

行ってきました。

昔、よく御茶ノ水は通っていたので。

もちろん古本通り

もちろん、三省堂 神保町本店も何度も行ったのですが。

今回、池袋から神保町へ地下鉄で行ったので

神保町で迷った💦

どっちが北だ?!

Googleマップを見ながら歩くもよく分からん。

どこだここ?状態。

(事前準備はしっかりしましょう)

と、なんとか検討をつけて、行きました。

おおー、久しぶり!!

気分が急いでいるので、ほぼ何も見ずに2Fに。

文庫本コーナー。

どこだ?と、ウロウロして

見つけました!!

聖痕です。

もとい

ベル書店!!🔔

来たぞ〜!!

なんと本棚は全てベルさんの写真で覆われて、何の本かは写真をめくらないといけない仕掛け。

グラスハートの僕にはキツい作業だぞこれ

なんて今更思わず次々めくっていくヤーマ

うーん

何にしよう

ほんとは欲しい本があったのですが、さすがにベルさんが過去に紹介した本が全部あるわけじゃなさそう。

「羊と鋼の森」が欲しかったのだけど。

ならば。

奈須きのこの「空の境界」にしようか…

悩みましたが、これにしました。

初めて僕がベルさんにおススメされて手に取った「村上春樹」

これだっ!

「ふしぎな図書館」

栞は??

入ってる!!

会計は1Fだ!

もう少しウロウロしたかったのですが、仕事が残ってる中、来てしまったので、会計に。

なんと、1Fにもベルさんの写真、小さな栞 置きにありました。

写真撮ったらダメそうだったので撮れなかったけど栞はゲットしました。

聖地巡礼完了!!

ちなみに僕が来る前に恐る恐るベル書店をのぞいていた青年は誰だったんだろうか?