Gmailのサブアドレスは意味ない

Gmailはサブアドレスを作れます。

作れますが、意味ないのでご注意。

2つ機能があって、1つは+を付けるというもの。

例えばGmailのメールアドレスがabc@gmail.comだった場合、abc+sub@gmailとしても有効です。

なぜならGmailは+以降を無視するから。

なのでネットなどで「私のアドレス、abc+sub@gmailだから」なんて公表しようものなら、「あ、Googleアカウントはabcなんだ」とバレてるわけです。

同じようにピリオドを付けるという機能もあります。

どこでもピリオドを付けても無視されるというものですが、これも「私のメールはab.c@gmail.comです」なんて公開したら、同じようにバレてしまうわけです。

なので、やっぱりおススメはyahooメールです。

yahooメールなら「まったく違うアドレス」をサブアドレスに作れます。

もちろん、Gmailが使いやすいのは否定しません。

なのでオススメは「YahooメールをGmailのPOP接続で受け取る」というものです。

超便利。