仮面ライダー20周年記念作品 ジオウのグダグダさ

2018年12月22日

仮面ライダージオウのグダグダさがヤバいので、見るに耐えず見ています。

…見てるんかいって話ですが。

基本、集まりの悪い同窓会のようなもので、出てくるライダー出てこないライダーがバラバラです。

そりゃドライブの竹内涼真やフォーゼの福士蒼汰が出ないのは分かる。

しかし、ウィザードの白石隼也くらいは出てもいいだろう。

ということで、なぜかウィザードの回では、仮面ライダーウィザードではなく2号ライダーのビーストが出てくるというグダグダさ。

そして、設定も無茶苦茶。

10周年作品のディケイドの時は、「パラレルワールド」という設定で、ディケイドが各ライダーの世界を訪れるという話でした。

だが、今回はタイムマシン。

1年毎にライダーがいたという設定なんです。

いやいや、それぞれに世界設定があって、その世界が全然噛み合ってないがな。

なぜ過去に別のライダーがいて、今回の仮面ライダー ジオウが過去に戻って、過去を変えても何も影響しないのか。

しかも集まりの悪い同窓会なので、その時代の仮面ライダーに会えないこともしばしば。

ヤマモト
うー!!イライラする!

そして、ストーリーも最悪。

主人公、仮面ライダージオウは、50年後の自分が時の王者オーマジオウとして西暦2068年の世界を支配すると伝えられる。

世界を支配する、破壊する仮面ライダー。

ヤマモト
ディケイドと全く同じじゃねーか!!!

なんで全く同じ話をもう一度するんだ。

そして、出てくるライダー、出てこないライダーがいて、しかもストーリーも変わっているんだ。

オーズの回では主人公、オーズとヒロインが初対面という話になっているし。

もー!!グダグダすぎてイライラする!!

でも、昔のライダーの一部が出てくるのでつい見てしまう

見てしまうけど、駄作なのでつらい

と、毎週イライラしながら、それでも見てしまうというジレンマ。

そして、齢50となった高岩成二さんも。

いや、明らかにここ数年から、アクションが減ってるやん?

もう、アクション監督として、若手にバトンタッチしたらいいのに。

これは「高岩さんじゃないと駄目なんです」というファンや製作者がいるからこうなるんで。

終わるに終われないワンピースやはじめの一歩みたいなもんで。

そろそろ変わったら?2号ライダーなんて36歳じゃん

みたいな

うーん

モヤモヤしながら見ています

しかし、仮面ライダーウィザードの高岩成二さんはすごかった。

アクションが。

中国拳法だったし。

宙を飛び回って敵をバッタバッタふっ飛ばしていく姿は良かった

ウィザードが一番良かったな~