とび森 チュートリアルに焦る父と名前に悩む娘

2018年12月24日

とび森、チュートリアルをする娘。

電車の中の最初のネコが怖いそうだ。

そういや一人で電車に乗るとかした事がないのかな、なんて思いながら。

チュートリアルなので一緒にプレイしました。

最初はやっぱり「あなたの名前」

ここ、素直に名前を入れずにニックネームにする娘。

やっぱり恥ずかしいのかな?

今後ポケモン、ドラクエ、その他色々なゲームをする上で出てくる名前問題。

「付けたら変えられないからね」と念押し。

次は村の名前。

何にするのかな?と思ったら「なかよし村」とのこと。

可愛い💕

いいじゃん。

そして、あれよあれよという間に村長になる娘。

「なんで?」「なんで?」と、ぶつ森の進行に驚く娘。

父、嬉しい。

ちなみにぶつ森は初めてではなく、だいぶ前に僕が村長、娘が村人としてやったことはある。

が、今回データを全部消して娘が村長でやり直し。

そこから、焦る父。

とりあえずセーブできるまでチュートリアルを進めないといけないので、「急げ!娘!」と急かす。

「お花摘みたい」「いや、まずセーブできるまで進めないといけないのだ」

と急かす父。

いや、本当はいけないんだけどね。

慌てる娘はしずえさんの話を読み飛ばし始める。

「いや、そこはちゃんと聞け!」

理不尽な父💦

とりあえず家を仮設して無事に村長として就任した娘。

娘いわく「お花を売りまくって金を稼ぐ!!」うん、

いいか悪いか分からんけど目標立てるのはいいことだ。

続く