小学生の娘のGoogleアカウントを作るには

2018年12月31日

Googleアカウントは13歳まで作る事ができません。

が、近年、ネットやタブレットの普及により別の方法ができたようです。

それは、ファミリーリンク

これは、親がファミリーリンクを始めると、子供アカウントを作る事ができるようです。

やってみたところ、ちゃんとアカウントを作る事ができました。

アカウントの年齢もちゃんと本人の年齢になっています。

そしてメールアドレスも貰えてGmailも使えます。

ではさっそくYouTubeでヒカキンを登録しようと思ったところ、ブラウザでエラーが。

「このアカウントではYouTubeは見れません」とのこと。

小学生大人気のYouTuberヒカキンですが、実はあれを子供が見ることは、ルール違反だったんですね。

恐らく多くの無責任な親どもが子供に自分のアカウント、もしくはゲストアカウントを使わせて勝手に見せているのでしょう。

うん。

これが日本の親の実情で、子供が不適切な情報を得てしまう危険など何にも考えてないわけです。

いいのかね、こんな日本って。

ちなみにYouTubeキッズというアプリがあるのは知っていますが、多分世の親たちは存在すら知らないのでしょうね。

YouTubeキッズは使ってみましたが「好きなチャンネルを登録できない」「デフォルト設定のおさるのジョージ等が必ずホームにくる」「PCで見れない」というやっつけサービスなので今のところ不採用です。

YouTubeキッズ、せめてチャンネル登録はできるようにせえよな。