#フィリスのアトリエ レビュー

フィリスのアトリエ。

steamのアトリエで日本語対応しているのがこれしかないので、不思議のシリーズ2作目ですがやってます。

前作をやってないので誰?っていうキャラが出てきますが、昔やったトトリのアトリエもそうだったので気にせずやってます。

以下はトトリのアトリエと比較してのレビューです。

(やったことあるアトリエはトトリの外はマリー、エリーのみ)

今作はオープンワールドと言われてますが、何の事だろう?と思ったら、トトリの時の双六風マップがなくなり、全部繋がったフィールドになってました。

といっても、オープンワールドとはちょっと違うかな?

広いフィールドが繋がってるだけで繋ぎ目にロードがあるのでどちらかというとスターオーシャン4みたいな感じかな?

 

もちろんパソコン版なのでロードはめちゃくちゃ早くてストレス無し。

アトリエ伝統の双六風がなくなったのはちょっと寂しい感じもしますが。

あ、その前にsteam版のフィリスのアトリエですが、起動すると全画面表示しなくて、いちいちAlt+Tabを押さないといけないのが面倒。

そして終了できないのでAlt+F4で終了します。

おもっきりコンシューマからのベタ移植なのですが、PS4持ってなくてもアトリエができるのは感謝して我慢。

で、ゲーム内容ですが、フィールドが広い上に1年以内の制限があるので、道に迷うと大変。

村がどこなのか分からないので迷いまくります。

まぁ、一度やれば二周目は慣れそうだけど。

ただ全体マップがないので攻略本欲しい…

それ以外はトトリと結構似てます。

フィリスの声とキャラがトトリっぽいし、お姉ちゃんがツェツィっぽい。

(もちろん声優は違うけど)

1年目をクリアできれば延々遊べるらしいですが、最初の1年はひたすら突き進んだほうがいいようなので、やり込みせず突っ走ってます。

とりあえず推薦状は2つゲットして、新しい街に到着した…

最後に、「オープンワールド アトリエシリーズ」としてですが

上に書きましたが、フィールドはバラバラなのでオープンワールドではありません。

スターオーシャン4やボーダーランズみたいな感じです。

ただ、メインストーリーのほかに多くの依頼があって自由に旅できるというところは

Falloutやスカイリム、GTAに似てなくもないかな?

確かにそこはオープンワールドしてるかも。

ただ、言えるのは「steamで日本語で遊べるアトリエシリーズとしては絶対面白い」

です。