Jpeg、mp4の時代は終わった。heif、hevcの時代が来た!!

2020年2月26日

iPhone11にして色々設定を調べてる時にheifとhevcという設定が出てきました。

うーん、画質は良くなるかもしれないけど容量食うから無視無視、と思ってたら、なんか調べてると違うらしい。

heif、hevcとは新しい規格で、なんとhevcならmp4より2倍の圧縮率らしい!!

おー!

これはすごか。

早速設定をheif、hevcに変えました。

jpeg、mp4の時代もとうとう終わるのか。

そりゃそうだな。

ブルーレイ画質の2時間の映画をmp4にしたらざっと数10ギガ。

これが4Kの時代になったらとても入らないし。

ちなみにDVDの画質は800×600です。

ブルーレイで1980×1080。

8Kだと7680×4320だそうで。

DVD2時間の映画がざっと600メガだとすれば8Kだと単純計算で10倍??

こんなのネット配信できないぞ!

ってなことで。

hevc万歳なわけです。

ちなみにhevcはvlcで再生できるし、変換ならhandbrakeでできます。

handbrakeで変換する場合、ビデオ設定でh.365を選択すればいいみたい。

どちらのソフトも昔からお世話になってまーす。