うつ病になったら障害者手帳をもらった方がいいです。

うつ病になったら障害者手帳をもらった方がいいです。

自立支援に入った方が医療費がかなり安くなるのは有名なのでうつ病になったら自立支援に入る人は多いでしょう。

でも障害者手帳をもらう人は少ない。

でも。障害者なので受けれる支援は受けた方がいいです。そのかわり、自分は障害者なんだと認めるわけですが。とはいえ、うつ病はものすごく辛いし、認めずに健常者として振る舞うとさらにつらいです。なので、僕は認めちゃいました。僕は精神病患者で障害者です。

障害者には、障害者年金と障害者手帳というのがあります。普通はやっぱり障害者年金を狙いたくなるのですが、これ、かなりハードル高いです。めちゃめちゃ高いです。

まず、自分がいかに病気で働けないか、支援が必要かを証明するためにものすごい手続きと書類作成が必要です。

さらに、医師がとにかく障害年金の診断書を書くのを嫌がります。そうとうめんどくさいのだと思います。なのでそうそう認めてくれません。

それらのハードルを、つらいうつ病を我慢しながら超える必要があります。

そもそもそんな書類作成ができるくらい元気なら障害者じゃないんですがね…。

そこで、障害年金については、本当に欲しい場合は社労士の先生を雇う事になります。

うつ病の人にそんな金銭も精神も余裕はないと思うのでここでは障害年金には触れません。

その代わり障害者手帳は取ってもいいと思います。

まず、障害者手帳は会社に提出して自分は障害者なので便宜を図るようお願いできます。

これは周囲の目も変わるので嫌な人は嫌でしょう。でも僕のようにもう形振り構わない時は気にしません。

まぁ、僕の場合は無職なんで関係ないんですが。

次に。子供の学童保育だの、保育園だの、そういう「私は無職ですが子供の育児は無理です」という場合、支援が受けれます。

障害者で育児ができないのになんで子供がいるんだという話になるかもしれませんが、多くあり得ると思います。

まずは僕のように子供が生まれてから病気が発覚した場合。

次に育児のストレスで病気になってしまった場合

あとはちょっと僕にはわかりませんが、いくらでもケースはあると思います。

そりゃ、子供は可愛いし大切です。でも無理なもんは無理なんですよ。うつ病で育児なんて。

学童保育の場合ですが、色々な診断書を出して認めてもらうより、障害者手帳を出す方が一発で通ります。なので、手帳があるとかなり楽になるんです。

うつ病の場合ですが、まぁ3級であればお医者さんは診断書書いてくれます。お金をもらえたり安くなったりするものではないので診断書が高くつくかもしれませんが、それでも持ってるか持ってないかでだいぶ変わります。

何より、シルバーシートに堂々と座れるんです。障害者だから。うつ病の場合は周りに知らせる手段はありませんが。

他にも

  • 所得税、住民税控除
  • 交通費割引
  • 公共文化施設が無料(うつ病なのになぜ?まぁいいか。)

とにかく、うつ病になるとお金の不安がものすごく大きいのでどれほどであっても所得税、住民税控除は大きいと思います。

障害者手帳、もらいましょう。



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。