new3DSに偽トロキャプチャを付けました。

2018年12月7日

付けた手段から感想まで書きたいと思います。

まず取り付けですが、株式会社ケイティさんが付けてくれます。

というか偽トロキャプチャ3DS版を作ったのがケイティさんのようです。で、依頼方法として郵送と持ち込みがありますが、現在はものすごい量の注文が殺到しているそうで、公式ページから注文してもamazonで注文しても返答が遅い場合があります。

ゲーマーならわかると思うのですが、その間機器を送ってしまうと何もできなくなります。

そこで、電話予約が一番確かじゃないかなと思います。なので電話しました。

電話で予約すれば、いつまで予約が詰まってるか教えてくれます。その後に予約します。

で、遠方の人ならその日指定で郵送するか。首都圏に住んでいるなら持って行った方が早いかも。

お店は秋葉原のはずれ、末広町にあります。場所はここ。

なんと、末広町から歩いて5分、末広町で蔵前通りを左折し、最初の信号の手前で左折する場所にあります。

聞いたことがあるかもしれませんが、「シュタインズゲート」のオカリンのガジェット研究室があった場所です。

冗談みたいに「未来ガジェット研究室」と書いてました。

実際のお店はとなりの「株式会社ケイティ」さんでした。工房が未来ガジェット研究室にあるのかな。

そんで、持って行って小一時間待っていれば付けてくれます。

オススメはそこから5分ほど歩く、喫茶ベローチェです。200円でお茶が飲めるし、200円でサンドイッチが食べれます。

後は小一時間スマホをいじってればいい。そしたら、返してもらえます。

予想外その1!!3DSに偽トロキャプチャという基盤を組み込むので、フタが少し膨張する事があります

そもそも正式な基盤ではないので、我慢しましょう。ケイティさんとしてはかなり丁寧に取り付けてくれてますが、限度があります。

さて、その後、持って帰ってケイティさんのサイトからアプリをダウンロードしてPCに接続し、3DSをPCに接続すると、3DSの映像がPCのケイティさんのアプリに映ります。

あとはBandicamとかで録画すれば動画は作れます。ただし、予想外の事がさらにいくつか。

その2、まず、仕組みとしては3DSの液晶出力を横から接続してPCに出力しているので、公式な方法ではない事です。

なので、まず音声は出力していません

音楽と映像を撮りたい場合、今度はヘッドホン端子から出力して、ライン端子からPCに入れないといけません

つまり、3DSの前後にケーブルが繋がり、イマイチな感じになります。

予想外その3!!まだ未確認ですが、ザーッというノイズが出るらしいです。

手元にまだケーブルが無いので確かめてないですがそういう仕様みたいです。

なのでノイズ軽減アダプタが必要かもしれません。

ついでに、自分で付けるよ!という人。まず3DSのあちこちに切れ目を入れたりハンダ付けしたりする必要があります。結構めんどうです。オススメはしません。