ブログ, 読書

「読了」少年と少女が手を繋ぎ城から脱出するだけのゲーム ICO。

そこには多くの物語や世界設定があり、完成された作品として高い評価を得たプレイステーション2の傑作ゲームだ。

これ以上無いと思われた作品をさらに肉 ...

ブログ, 読書

生まれながらに霧の城のイケニエの運命を背負わされているイコ。

時が来て霧の城に閉じ込められるが、イコは城の中で謎の少女に出会う。

言葉の通じない少女とイコは手を繋いで追手を振り払い城を脱出しようとする。 ...

ブログ, 読書

仕事を失い、両親は離婚し母が新しい彼氏を作り居場所がなくなったエミリ、25歳 女性

悩んだ末に彼女は15年連絡を取ってない、お爺ちゃんの家に転がり込む

海辺の町で静かに暮らすお爺ちゃんとの2人だけの生活が始まる ...

ブログ, 読書

ツレうつは病気になったばかりの話で、自分には懐かしすぎるはなしばかりだった。その後のツレうつは治ったわけではなく寛解の間のツレさんの様子で、実際寛解である僕には共感を覚える事が多く。こっちの方が今の自分には合ってたと思う。うつ病の人は ...

読書

ダレンシャンが親友を助けるためにバンパイアになるまでの話。壮大なファンタジーの幕開けを感じる。ここから主人公達はどこへ行くのだろうか?楽しみ




ブログ, 読書

榎木津が暴れ中禅寺が苦笑する、京極堂シリーズとはまったく雰囲気の違うストーリーが面白い。この世でたった一人の正しい探偵榎木津礼二郎が大活躍する百器徒然袋第二作。痛快探偵小説。とにかくおすすめ。

 

ブログ, 読書

稲森いずみとAKBが恋愛バトルをするという、「なんだよそれ」というめちゃくちゃなストーリーが楽しい「戦う書店ガール」の原作「書店ガール」

ドラマではとにかく稲森いずみのはじけっぷりに呆れ、AKBのいちいち癇に障る「クソ生意 ...

ブログ, 読書

昔ながらのライトな時代劇を楽しみたいならこの本おすすめ。

時代劇としては軽いテンポがうれしい。

藩立て直しの密命を命じられた昼行灯の凄腕剣士、「カナクギ惣三」。慣れない江戸で「火事始末」のアルバイトを始め、もと ...

読書

とうとうドイツ、狼男編も終わりかな。こちらはポンポンとテンポよく出てますね。

先代の学友だというドイツの仲間も出てくるんじゃないのかな。ずっと姿を隠してますが。
「元ドイツ美人」というヒントと、ムシャムシャサンドイ ...

読書

まだかなまだかなと多分2冊分くらい待った気がするんですが。

なんと待った分、2冊同時に発売して完結するそうです。

なぜ2冊なのか?1冊で収まりきらずに2冊めはなんか外伝とか特典とかつけて終わるのかな?