ブログ, 読書

稲森いずみとAKBが恋愛バトルをするという、「なんだよそれ」というめちゃくちゃなストーリーが楽しい「戦う書店ガール」の原作「書店ガール」

ドラマではとにかく稲森いずみのはじけっぷりに呆れ、AKBのいちいち癇に障る「クソ生意 ...

ブログ, 読書

昔ながらのライトな時代劇を楽しみたいならこの本おすすめ。

時代劇としては軽いテンポがうれしい。

藩立て直しの密命を命じられた昼行灯の凄腕剣士、「カナクギ惣三」。慣れない江戸で「火事始末」のアルバイトを始め、もと ...

読書

とうとうドイツ、狼男編も終わりかな。こちらはポンポンとテンポよく出てますね。

先代の学友だというドイツの仲間も出てくるんじゃないのかな。ずっと姿を隠してますが。
「元ドイツ美人」というヒントと、ムシャムシャサンドイ ...

読書

まだかなまだかなと多分2冊分くらい待った気がするんですが。

なんと待った分、2冊同時に発売して完結するそうです。

なぜ2冊なのか?1冊で収まりきらずに2冊めはなんか外伝とか特典とかつけて終わるのかな?




読書

今回も一気に読破しました。

本屋さんでこの本を見つけた時はちょうど「ダンタリアンの書架」がアニメ化していた頃なので「なんでいあの系統の似たような本を絵で釣ってるな。つまんなそう」と敬遠していたが。なぜか気になるこの本。「古 ...

ブログ, 読書

傑作、ジェフリー・ディーバーの名作「魔術師」に続く作品、「12番目のカード」を読みました。

今回は黒人がテーマです。黒人の歴史、アメリカ合衆国の人種問題、少女が襲われる理由は?何かの秘密を知ってしまったから?その秘密とは? ...

ブログ, 読書

定番の東野圭吾の人気作です。続編もあるそうです。

東野圭吾は初めて読みます。基本、人気作とか苦手なので。

でも、一度読んでみたいなとは思ってたのでこれでデビューしました。

あるホテルで事件

読書

ミステリー好きで読書が好きならおススメ。

古本をベースにしたほのぼのミステリーを、古本屋を営む
女主人とバイトの男性が解いていくというシリーズ。

あっさりとしていて読みやすいし、要所要所で新展開があり ...